和歌山県病院企業年金基金における個人情報の取扱いについて


 平成1741日から「個人情報の保護に関する法律」及び「個人情報の保護に関する法律施行令」が全面施行されたことから、当基金においても同日付けで「個人情報保護管理規程」を制定いたしました。
 本規定の目的は、個人情報保護の重要性にかんがみ、加入員、受給待期者及び受給者の個人情報の漏えい等を防止し、個人情報保護の徹底を図ることにあり、基金は、あらかじめ公表した利用目的の範囲内で個人情報を取り扱うものとします。
 また、個人データ管理責任者を置き、各種安全対策の実施、個人情報に関する開示請求への対応、外部委託業者の監督等を適切に行います。
 なお、当基金における個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護に関する基本方針」(PDF)のとおりとしましたのでお知らせいたします。