本文へスキップ

豊かな老後をすごすために

TEL. 073-433-5730
FAX.073-433-5731

〒640−8033 和歌山市本町2丁目1番地フォルテワジマ6階

トップページHEADLINE

基金事務所移転のお知らせ(平成25年5月21日)

 当基金事務所は6月1日に移転します。新事務所での業務開始は6月3日(月)になります。
 ご案内の「事務所移転のお知らせ」をご覧ください。
 なお、電話番号、FAX番号に変更はありません。

【年金受給者・待期者の皆様】
厚生年金基金から企業年金基金への移行について(ご案内)(平成29年7月5日)

 平成27年8月の書簡にて、厚生年金基金から企業年金基金へ移行(代行返上)するべく代議員会において決議し、手続きを進めておりますことをご案内申し上げました。その後の経過については、「基金だより」等によりその都度ご報告していました。今般、平成29年6月に厚生労働大臣あての移行認可申請を行う目途が付きました事をご報告いたします。
 なお、認可予定日は平成29年9月1日です。
 つきましては、代行返上による変更点等を、別紙(ご案内の文書)のとおりご案内申し上げますので、内容についてご確認頂きますようお願い申し上げます。
 皆様方には平成29年6月下旬に、別紙(ご案内の文書)を差し上げています。

【事業主・加入員・受給権者の皆様】
代行部分の将来返上及び最低責任準備金(代行資産)の前納の認可・承認
について(ご報告)

 このたびは、事業主・加入員の皆様のご理解とご協力のもと、必要同意数のご同意を得ることができ、平成27年9月18日に開催された第65回代議員会の議決を踏まえ、厚生労働大臣に代行部分の将来返上の認可申請及び最低責任準備金(代行資産)の前納の申出を行っておりましたが、平成27年12月1日付けで認可・承認されました。皆様方にはお忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
 当内容の詳細報告については、平成27年12月9日付けで事業主の皆様宛にご通知を差し上げております。また、平成28年1月納付分からの保険料額表についても、同通知に同封しておりますので、よろしくお取扱いください。
 当基金広報誌「基金だより2015−11月号」にも取り組み結果のご報告を掲載しております。

【事業主・加入員・受給権者の皆様】
平成27年6月30日第63回代議員会において、「代行返上を行ったうえで、上乗せ部分のみで存続」することと、「代行部分の将来返上・前納」を行うことの方針決議致しました。

 今後の基金のあり方については、後継制度を含め基金制度検討委員会において協議していましたが、第63回臨時代議員会において、「代行返上を行ったうえで、上乗せ部分のみで存続」することと、「代行部分の将来返上・前納」を行うことの方針決議を決議致しました。
 今後も、基金制度検討委員会、理事会、代議員会等で皆様方にとってより良い制度にするべく、さらなる検討を重ねてまいります。
 「代行部分の将来返上・前納」することへの加入員、事業主等の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 「加入員の皆様へ」のパンフレットをご覧ください。(8月4日に同パンフレットを事業所様あて送付しております)
 「受給者・待期者の皆様へ」のパンフレットをご覧ください。(8月26日から順次、同パンフレットを受給者・待期者の皆様に送付しております)

【事業主・加入員・受給権者の皆様】
当基金は,平成27年2月20日第62回代議員会において、「代行部分を持つ厚生年金基金として存続しない」の方針を決議しました。

 今後の基金のあり方については、後継制度を含め基金制度検討委員会に付託し、検討していくこととしました。これを受けて、3月24日に開催された基金制度検討委員会において、解散の選択肢は排除し、皆様の上乗せ部分の給付を確保していくことを前提として制度変更の方針を決定しました。
 また、代行部分の資産(「最低責任準備金)という。)は国に返すこと(代行返上)とし、資産運用リスク軽減のため最低責任準備金の繰り上げ返済(前納)することの方針も決めたところです。
 今後も、基金制度検討委員会、理事会、代議員会等で皆様方にとってより良い制度にするべく、さらなる検討を重ねてまいります。
 代行返上に向けて加入員、事業主等の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
 理事長からの「ご挨拶」をご覧ください。

平成28年9月分から厚生年金保険料率が変更されました(平成28年9月)

 平成16年の法律改正により、厚生年金保険の保険料率は平成29年9月まで毎年改定されることになっています。
 当基金の掛金率は変更ありません。
 また、平成28年10月1日以降、法律改正により厚生年金保険の標準報酬月額の下限が98千円から88千円
となります。
 平成28年9月分からの厚生年金基金掛金・厚生年金保険料 早見表はこちら

免除保険料率の見直しに伴う基金掛金率の変更について(平成27年3月)

 今般、国が5年毎に作成する「国民年金及び厚生年金の財政の現況及び見通し」の公表)に伴って、当基金の免除保険料率が4.1%から3.4%に見直されることとなりました。この結果、基金の掛金率(基本標準掛金率)が平成27年4月分(5月納付分)より4.2%から3.5%へと引き下がります。
 なお、免除保険料率が0.7%引き下がった分、国に納める厚生年金保険料率が0.7%引き上がりますので、厚生年金保険料率と基金掛金率を合算した保険料率は従前と変わりません。
 また、今回の変更にあたり、貴事業所から日本年金機構もしくは当基金宛てに別途変更のお手続き等をしていただく必要はない旨、申し添えます。
 ご連絡文書は、事業所あてには3月19日に送付しました納入告知書に同封しています。
 平成27年4月分からの厚生年金基金掛金・厚生年金保険料 早見表はこちら

「病院基金だより」2017−春号の発行をしました(平成29年5月)

 事業所あてには4月下旬に送付しました。
 また、受給権者、待期者の皆様には順次送付しています。

【受給者の皆様】
誕生月には「現況届」を忘れずに!

誕生月には「現況届」の提出をお願いします
「現況届」の記載については、こちらをご覧ください。

更新情報







バナースペース

和歌山県病院厚生年金基金

〒640−8033
和歌山市本町2丁目1番地
フォルテワジマ6階

TEL 073-433-5730
FAX 073-433-5731

(Last Modified 2017.08.24)
mini-counter